ゲームマーケット2019春で個人的に気になるボードゲーム【ゲムマ】

ボードゲーム
スポンサーリンク
みけ
みけ

今週末はゲームマーケットだよね!欲しいゲームとかチェックしてるの?

ねここ
ねここ

うん!カタログとツイッターと
ゲームマーケットのサイトでチェックしてるよ!

こんにちは、ねここ(@nekohuman1)です。

いよいよ今週末ですね!
アナログゲームの祭典「ゲームマーケット」!!

今回は今までと会場が違って東京ビックサイトの青海展示棟なんですね!
雰囲気も変わるだろうし、そこからもうすでに楽しみであります!

カタログも早々に手に入れたし、
気になるゲームも調べたし、
ゲムマへの準備はバッチリです。

(画像をクリックするとAmazonページにとびます)

気になるゲームは本当にたくさんあるのですが、
今回は中でも一番わたしが個人的に気になっている作品を紹介したいと思います。

※記事に含んでいるゲームは
ゲームマーケット2019春で初めての発売のものもあれば、再販のものもあります。

スポンサーリンク

Hack Stuck

ゲーム名:Hack Stuck
デザイナー:Kunio Tajima
プレイ時間:5~10分
プレイ人数:2人
年齢:10歳以上
出展ブース:Glory’s Works【Bー12】
出展日:5月25日・26日の両日
価格:3,300円の予定
ねここ
ねここ

Glory’s Worksさんの新作「Hack Stuck」の瓶詰めバージョン!

Hack Stuckは「アクリル駒バージョン」と「瓶詰めバージョン」があります。
アクリル駒バージョンの方は予約ができます。(こちらは2,600円のようです)
瓶詰めバージョンは数量限定で先着順のようです!

うう、この瓶詰めバージョンかわいい!
欲しい!見た瞬間から一目ぼれしました…!

しかも2人用のゲームなのでわたしにぴったりです。

ただ、もうゲームを買いすぎてしまって部屋に大量のボードゲームがあるということもあって、
実際にゲームをした物しか買わないと決めている(ポリシー)ので、
まずはゲムマの試遊卓で遊ぶことを目指しています。

いや、でも欲しい…!絶対好きなタイプのゲームだと思う…。
一番最初に行きたいブースなので記事の一番最初にしました。

ちなみにアクリル駒バージョンはこちらになります。
お好みでどうぞ。

シノミリア(συνομιλία)

ゲーム名:シノミリア(συνομιλία)
デザイナー:Kengo Otsuka
プレイ時間:15分
プレイ人数:2人
年齢:8歳以上
出展ブース:シノミリアプロジェクト
出展日:両日。5月25日【U13】/26日【S27-28】
価格:3,000円の予定
ねここ
ねここ

「ギリギリカレー」や「ブックメイカーズ」のゲームデザイナーとして有名な大塚健吾さんの最新作!

【ボドゲ】藤原竜也とシノミリア

ルールはこちらの動画を見ていただけるとわかりやすいかと思います!
心理戦がもともと好きなわたしにとってはこれは買うしかないと!

「シノミリア」はクラウドファウンティング開始2日で目標金額を達成しているんです!!
クラウドファウンティングで支援している人にはすでにゲームが届いており、
ツイートからゲームを楽しんでいる様子がうかがえます!

少し流行の波に乗り遅れてしまいましたが、これは欲しい…!

ただ、気になっている点が一つありまして…
このゲームは小箱なので大きさは小さいサイズなのですが、
チップの質にこだわっていることもあり、重さがあるようです。

本当に重いようなので…女性のわたしにも持てるのかが心配です。笑
いや、でもさすがに持てないってことはないと思っているんですけどね。
ボードゲームするときはたくさんのボードゲームを持っていくことも多いので…。

とりあえず実際に持ってみて、遊んでみてから購入を考えたいと思います!

Grim Garden

(画像をクリックするとAmazonページにとびます)

ゲーム名:Grim Garden
デザイナー:ポーン(ステッパーズ・ストップ)
プレイ時間:10分~20分
プレイ人数:2人
年齢:8歳以上
出展ブース:DOMINA【エリア10】
出展日:5月25日・26日の両日
価格:2,700円の予定
ねここ
ねここ

デッキ構築系カードゲーム「Blade Rondo」の独立型拡張パック!

「Blade Rondo」の独立型拡張パックということで、
もともと持っている「Blade Rondo」と組み合わせても楽しいし、
もちろん「Grim Garden」のみ、「Blade Rondo」のみ、と分けて遊ぶこともできます。

これは…Blade Rondoが好きなわたしとしては本当に欲しいですね…!
遊んでくれる友達もいますし、これは買っちゃおうかなと思っています。

「Blade Rondo」について書いた記事はこちら↓

もう一人の私を生きるボードゲーム カレポ

ゲーム名:もう一人の私を生きるボードゲーム カレポ
デザイナー:Katsuaki Nishino(とりげぇむず)
プレイ時間:60分~90分
プレイ人数:2人~3人
年齢:13歳以上
出展ブース:もう一人の私を生きる ボードゲーム カレポ【Q09-10】
出展日:5月25日・26日の両日
価格:BASIC版3,000円/BASIC版+拡張版4,500円の予定
ねここ
ねここ

ボードゲームの中でもうひとりのわたしの人生を経験できる!

もう一人の私を生きるボードゲーム カレポ テスト版

20歳~80歳までの人生を体験するゲーム。

このゲームもクラウドファウンティングからスタートしたゲームで、
公開後24時間で目標達成したようです!!

すごいですね…!
男性はどうかわかりませんが、女性にはすごく人気があるだろうなと個人的に思います!

なので、これは仲の良い女友達と遊びたいと思っています。
普段ボードゲームをしない女友達にも声をかけやすそうですし、
ゲームのあとにこのゲームの話しでも盛り上がると思いますし、
そこから今までのそれぞれの人生やこれからの人生について話したりするのもおもしろそうだなって。

今の自分の人生も好きだけれど、今の自分とは全く違う人生を
このボードゲームの中で経験できるならそれはすごく楽しみだなぁって思います。

ボードゲームカフェパスvol.3

名前:ボードゲームカフェパスvol.3
デザイナー:ボドっていいとも!
出展ブース:ボドっていいとも!【G25-26】
出展日:5月25日・26日の両日
価格:1,000円の予定

こちらはボードゲームではありませんが、
欲しいものリストに入れているので一応紹介します。

北海道から沖縄まで全国のボードゲームカフェやバー、スペースの情報が載っており、
その掲載されているお店で利用できる特典がついた冊子になっています。

「ドリンク1杯無料」や「駄菓子食べ放題」など特典は各お店ごとに異なるようです。
この冊子が1,000円で売られているなんて驚きですよね…!

ボードゲームカフェ、バー、スペースに行くことが多い方にはおすすめです!!

まとめ

この一カ月は本当にずっと
ゲームマーケットのカタログを読み込んで…
ツイッターでチェックして…
ゲームマーケットのサイトでチェックして…

毎日毎日調べても調べても楽しいゲームがたくさん出てきてしまって…。
困っています。笑

・Hack Stuck
・シノミリア(συνομιλία)
・Grim Garden
・もう一人の私を生きるボードゲーム カレポ
・ボードゲームカフェパスvol.3

今回紹介したものだけではなくて、
他にもたくさん欲しいゲームはあるのですが…!
今回はその一部を紹介してみました。

いよいよ今週末ということでとても楽しみですね!
早く今週末が来てくれないと調べすぎで疲弊しそうです!笑

今週中にもう一度記事を書けたら
今回書けなかった他の気になっているゲームについても書きたいと思っています。

今回の記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。
読んでくださりありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

ボードゲーム
スポンサーリンク

*******************
ブログランキングに参加しています。

\クリックして応援/


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

*******************

\ この記事をシェアする /
\ フォロー大歓迎です /
スポンサーリンク
猫人間の暮らし。