おすすめの英語勉強法を紹介しますー第2弾ー【実体験】

語学学習
スポンサーリンク
みけ
みけ

ねここさん最近よく英語で話してるよね~

ねここ
ねここ

うん、こないだ猫さんの絵を買ったんだけど、この猫さんは英語しかわからないということにして、一日の報告を英語でしているよ~

こんにちは、ねここ(@nekohuman1)です。

中学生の時にオーストラリアにホームステイ経験、大学時代にドイツ留学をしてドイツ語、英語、フランス語、イタリア語の授業をとっていました。
フランス語とイタリア語は完全に忘れましたが、ドイツ語と英語は今も勉強を続けています。

ちょっと前におすすめの英語の勉強法について紹介しました。
こちらの記事はたくさんの反響をいただき、とても嬉しかったです。

前回の記事では外に出かけて勉強するのがメインの内容でした。
今回は家でできるおすすめの英語勉強法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ゲーム実況を英語で見る

突然ですが、どうして私たちは日本語が話せるのでしょうか?

赤ちゃんのときはまだ何も話せませんよね。
まずお母さんやお父さん、周りの人が話しているのをたくさん聞きます。
聞いてすぐには話せませんが、よく聞く単語があるとその言葉がよく聞き取れるようになってきて、それが何かを認識します。「ママ」とか「パパ」とか何度も使う言葉をまず赤ちゃんは話すようになりますよね。少しずつ自分で言葉にしてみて言葉の感覚をつかんでいきます。

そういう感じで、外国語を勉強するのがいいと思っています。
会話も全然わからなくても赤ちゃんになったような気持ちでほとんど流して聞いていいんです。

ゲーム実況の英語は結構早いのでだいたいわからないんですけど、ゲームのルールは理解しているので、ゲームを見る感覚で楽しめますし、何度も聞く単語があったら気になってきますから、そこで英語を調べればいいと思います。

好きなゲームがもしあるのであれば、ぜひ英語のタイトルを調べてYOUTUBEで検索してみてください。
動画はたくさん出てくると思います。
私の場合は「スマブラ」か「ハースストーン」を見ています。
楽しみながら英語の勉強ができるのでおすすめです。

歌を英語で歌う

最近は毎日英語で何かしら歌うようにしています。
特にお気に入りはアラジンです。部屋でアラジン歌っています。笑

こちらはDisney UK Channnelの動画ですが、残念なことに動画は途中で終わっています。
曲の最後までちゃんとある動画もありますので、ぜひ探してみてください。
(公式のもの以外の動画はここでは紹介できません…)

なぜ英語で歌うのかということなんですが…
例えば日本語で「暖かい」という単語がありますよね。
これは「あたたかい」と読みますが、実際に使うときは「今日あったかい?」と単語だけで言うときとはちょっと違います。文字で書いたときと実際に発音されているときの音が違うんです。

英語の場合も音を聞いて実際の音を言う練習をしたほうがいいと思っています。

アラジンの曲の中の歌詞で言うと「A whole new world」のときのAと「That now I’m in a~」のaですが、
文章の最初のAはアですが、I’m ㏌ aの方は日本語にするとナのように聞こえますよね。

でも文字に引きずられて読んでしまうとin aは「イナ」ではなくて「イン ア」になってしまうんです。
まずは文字を見ないで歌を聞いて、それから自分でも歌ってみるのがいいと思っています。

これはリスニングの練習にもなります。
わたしたちは学校で文字で英語を勉強してしまったので、その単語の音を知らないんです。
英語での会話の際に、文字で表記したものとは違う音で話しているので、簡単な単語だったり知っている単語でも聞き取れないことがよくあります。
知っていると思っていても、自分が話せない音は自分で聞くことはできないんです。
なので歌って練習しています。

ディズニーソングは歌いやすいものが多いのでおすすめです。
あと最近はBruno Marsの「Just The Way You Are」もよく歌ってます。笑
(歌っているけど、全然歌えていませんよ。聞き取れるところだけ歌ってます)

Italkiのオンライン英語レッスンを受ける

Italkiというサイトで先生を探してオンライン授業を受けました。
サイトにいってみるとわかりますが「先生を見つける」をクリックするといろんな人が登録しています。
英語に限らずいろんな言語の先生が登録しています。
(わたしもそのうち日本語で教えようかなと思っています)

先生は「プロの教師」か「チューター」から選ぶことができます。
プロの教師は語学を教える資格を持っている方や、実際に語学教師をしている方です。
文法とか細かく聞くならプロの教師の方に教えていただくといいと思います。
チューターはそういった資格はないけれど、母国語を教える手助けをしてくれる人ですね。日常会話の練習がしたい方にはチューターの方に手伝ってもらうので十分です。

値段はもちろんチューターのほうが安く設定してくれていますが、人によって値段はバラバラです。
1レッスンは1時間で、体験レッスンは30分です。

わたしはまずチューターさんの体験レッスンをしてみることにしました。
わたしが選んだチューターさんの体験レッスンの料金はUSD3.00でしたので日本円で約327円ですね【2019年7月現在】

やり方は簡単でした。
探して話してみたいと思ったチューターさんに日時の申し込みをして、オッケーの連絡が来たらあとはその日時にスカイプをつないで待っているだけでしたね。

チューターさんをその人に選んだ理由ですが…単純に話したかったからです。
本当に人それぞれの基準で選んでいいと思います。趣味が同じとか、年齢が近いとか、行きたい国の人だからとか、日本語が話せるとか…。

私が選んだチューターさんはドイツ人女性でドイツ語と英語両方話せて両方教えていました。その方は現在はインドに住んでいるようだったので、いろんなお話しが聞けそうで楽しそうだったからです。
そのチューターさんも登録したばかりでかなり緊張していましたが、おかげでわたしの緊張はとけましたよ笑

ドイツで育ってインドの方と結婚して今はインドで暮らしているけど、仕事がないから教師を始めたという話でしたね。
わたしのことも結構話しました。好きなボードゲームについて聞かれて、どんなゲームか聞かれて、うまくルール説明ができなかったのが悔やまれました。
なので、レッスンが終わった後はボードゲームのルール説明動画を英語で見て勉強しました。

わりと安い値段で世界中の人と話せるので、自分の力を試してみるのもいいと思います。
日本語を話せるチューターさんもたくさんいるので日本語で助けてもらいながらの会話練習もできますよ。

英語からフランス語、ベンガル語まで!130種類以上の外国語が学べる【italki】

最後に

今回はわたしが実際に家でしている英語の勉強法を紹介しました。

・ゲーム実況を英語で見る
・英語で歌う
・Italkiでオンラインレッスンを受けてみる

今回紹介した以外にも興味のある動画を英語で見るのはいいと思います。
例えば料理の作り方だったり、偉人の演説だったり…
わたしの場合はゲームとディズニーチャンネルのアニメとかも見てますね。

ある程度聞いたり見たりしたら自分でも話せるようにやってみて、たまに実戦練習としてItalkiでオンラインレッスンをしています。

人によって勉強方法は合う合わないあると思いますので、
「自分の勉強に取り入れてみようかな」と少しでも思うものがあったら嬉しいです。

では、おやすみなさい。

TOPに戻る

語学学習
スポンサーリンク

*******************
ブログランキングに参加しています。

\クリックして応援/


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

*******************

\ この記事をシェアする /
\ フォロー大歓迎です /
スポンサーリンク
猫人間の暮らし。