目標の想いを込めた歌を歌う【ワーホリ/英語練習/モチベーション維持】

語学学習
スポンサーリンク
みけ
みけ

わぁぁぁぁ、ねここさんがキラキラしてる!!

ねここ
ねここ

ありがとう!!ドイツ行きを決めて心がワクワクしてきたよ!!

こんにちは、ねここ(@nekohuman1)です。

ワーホリまで1年もないところに来ています。
もともとニュージーランドに行く予定ではありましたが、ドイツに変更しました。

理由等はまた別の記事でお話しします。
(ここにドイツでの思い出の記事を書いていたら行きたくなってきたのが主な理由ですが。笑)

今回はワーキングホリデーに絶対に行って素敵な一年を送るためにも、テーマソングを決めたのでそれを紹介します。

スポンサーリンク

テーマソング

いつも自分の中で目標を定めたときにテーマソングを決めるようにしています。

音楽の中に自分の想いを詰め込んで自分で歌うことで、どんなときでも自分の気持ちを強く持つことができます。自分の気持ち、心と歌詞が一致しているかをいつも確かめながら歌っています。
なのでテーマソングを決めるときはいつも歌詞の意味を重要視しています。

これは10年ほど前からやっている方法で、受験や留学のような目標があるときは毎回違う曲をテーマソングにしています。

今回のワーキングホリデーのテーマソングですが、アラジンの「A Whole New World」です。

こちらはDisney UK Channnelの動画ですが、残念なことに動画は途中で終わっています。
曲の最後までちゃんとある動画もありますので、ぜひ探してみてください。
(公式のもの以外の動画はここでは紹介できません…)

先日おすすめの英語勉強法の記事でもA Whole New Worldを毎日歌っていると紹介したので、予想がついた方もいるかもしれませんね。

このアラジンの「A Whole New World」をテーマソングにした理由は2つあります。

1.私自身がブログを通して世界を見せるという決意。
(「I can show you the world」の歌詞から)
2.世界で出会った誰かが私に新しい世界、考えを教えてくれるという期待。
(私はジャスミンで、人生のパートナーが見つかる)

1つ目は私がアラジンに感情移入をして、読者のみなさんに世界をお届けするというものですね。
今も少しだけドイツ留学に行ったときに出会った友人やドイツでビックリしたことなどを記事にしているのですが、その記事を読んでコメントをくださる方がたくさんいます。自分の経験が誰かに刺激を与えるなんて思ってもみませんでした。すごく嬉しいです。
このブログが魔法のじゅうたんとなって世界を見せることができたら素敵ですよね。

2つ目は私がジャスミンに感情移入して、新しい世界や考えを教えてもらうというものです。
これは新しい場所に行けば必ず誰かに出会いますし、いろんな考えとも出会います。
でも、それだけの意味ではなくて、私が探しているのは世界全体を一緒にまわってくれていろんなことを教えてくれる人ですね。実際ずっとそういう人を日本で探していて、出会えましたが、彼が先に旅立ってしまいました。

彼との別れはとっても悲しかったですが、
また絶対にそういう人と一緒に過ごすことができると信じています。
もしくは彼とまた出会えると思っています。

次にそういう人と出会ったとき、今度はどこまでもついていけるよう、私自身レベルをあげておかなくてはいけません。次はちゃんと準備をしておこうと思います。

このアラジンの「A Whole New World」を先日の記事で毎日歌っていると書きましたが、そのときは完全にノリで歌っていました。なので、もちろん歌えていない箇所があり、歌えない箇所に関しては時間がかかるものだと思っていました。
ですが、先日とてもいい動画を見つけました。↓

【発音&歌詞和訳】A whole new world (アラジン / ホール・ニューワールド) 英語 歌詞付き / 日本語訳解説 /カラオケ

こちら「英語のそーた」さんが作っている動画の一つなんですが、
歌うときのコツというか、発音の解説をしてくれていて、最後にカラオケで一緒に歌ってくれるんです。
この動画で歌の練習をしたらかなりいい感じに歌えるようになりました。
発音もよくなりましたし、歌わなくていい部分を歌わないので前よりスムーズに歌えるようになり自信を持って歌えるようなりました。

和訳もとてもわかりやすく伝えてくれていて、さりげなくおもしろいことを言っているのが個人的にツボです。笑

和訳に関してはこちらの動画では口頭で伝えていて、文字には置き換えていません。
文字を読みたい方がいましたらこちらの動画がおすすめです。↓

アラジン歌詞 和訳

いろんなアラジンの動画を見ましたが、個人的にはこちらの動画の日本語訳がきれいだなぁと思いました。

お気に入りの歌詞はたくさんあるのですが、特に好きなのがこの2つです。

No one to tell us no or where to go or say we’re only dreaming
「もう僕たちを止める者はいない 僕らの行き先を決める者も 夢を見てるだけさという者もね」

気にしないレベルにもう私は達しているのでいいんですが、
家族から友人まで私がすること笑っちゃってますからねw
「もう何をしても驚かない」
「俺はねここのこと天才だと思ってる。ねここが決めたことを肯定し続けると決めた」
「一般人の自分にはわからない(by父)」
突拍子もない私の行動を見て笑われたりいじられたりもするけど、そこには必ず尊敬の念が入っています。
それはすごくラッキーで嬉しい気持ちももちろんあります。
でも私はそういう尊敬されることのない場所に行きたいです。

I’ll chase them anywhere, there’s time to spare, let me share this whole new world with you
どこまでも追いかけよう 時間はたっぷりある 新しい世界を分かち合いたい 君とね

わたしがわたしで普通に受け入れてくれる場所。
そしてそんな私と一緒にいる人。

「その人」と「場所」をこれからの時間たっぷり使って探すという意味をこの歌詞に込めていつも歌っています。

最後に

今回はワーホリという目標のためのテーマソングを決めたのでお伝えしました。

ちなみに大学時代にドイツに留学したときのテーマソングは辻井伸行さんの「神様のカルテ」でした。
ドイツ留学前にドイツ旅行に行ったときに「絶対にまたドイツに戻ってくる」と心の中で決意しました。そのときにずっと頭の中で流れていたのが「神様のカルテ」でした。決意をしたときのこととドイツでの風景を思い出し続けることができました。

久しぶりに聞いてみたのですが、今でもドイツ留学関連の記憶がよみがえってきます。
試験に合格して、給付金の対象者にも選ばれ、いろんな試練をクリアし、ドイツ行きの飛行機に乗って飛行機が飛び立ったとき、頭の中でこの曲をかけながら一年間のことを思い出して涙が流れ落ちたのを覚えています。

ドイツで過ごした日々は私にとって本当にかけがえのない宝物です。
ワーホリでの経験も留学の時と同じように、5年以上経っても色褪せない、心に残るものになったらいいなと思います。そしてそれをブログで伝えていきたいと思います。

(またわけのわからないことを…w by尊敬の気持ちも持った父)

では、おやすみなさい。

TOPに戻る

語学学習
スポンサーリンク

*******************
ブログランキングに参加しています。

\クリックして応援/


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

*******************

\ この記事をシェアする /
\ フォロー大歓迎です /
スポンサーリンク
猫人間の暮らし。