初心者の女性にも人気!簡単で楽しいおすすめのボードゲーム

ボードゲーム
スポンサーリンク
みけ
みけ

今度ボードゲームをやったことない女友達と一緒に遊ぶんだけど、どんなゲームがいいかなぁ?

ねここ
ねここ

そうなんだ!それなら自信もっておすすめしたいのがあるよ!

こんにちは、ねここ(@nekohuman1)です。

ボードゲームカフェの相席でもよく聞かれるこの質問…
私も最初は何を答えたらいいかわかりませんでした。
この女性はこのゲーム好きだけど、この女性は好きじゃないとかあるし…。
と、思っていました…。(まあもちろんそういうのもあります)

でもそのあと、ボードゲームを知らない女友達や職場の同僚、ボードゲームカフェで初対面の初心者の女性にボードゲームを紹介していく中で、
だいたいの女性が好きなゲームがどんなものなのか…自分の中でわかってきました。

そんなわけで今回は、
初心者の女性にも楽しんでもらえるおすすめのボードゲームを紹介します!

スポンサーリンク

ワードバスケット

(画像をクリックするとAmazonページにとびます)

ゲーム名:ワードバスケット
デザイナー:小林俊雄
プレイ時間:10分
プレイ人数:2人~8人
年齢:10歳以上
ねここ
ねここ

これはね、いつまでも遊んでいられるカードゲーム!!

一言でいうならしりとりをモチーフにしたカードゲームかな。
箱の中に出されている文字から始まって自分の手札の文字で終わる3文字以上のことばを考えます。

そうですね、しりとりです!笑
しりとりしながらカードを減らしていって、一番最初に手札がなくなったら勝ちです。

やってみるとなかなか言葉が出てきません!笑
やっと思いついたと思ったら「ミトコンドリア」「やじろべえ」みたいな普段全然使わない言葉だったり!笑
自分でもびっくりする言葉が出てきたり!笑
あと相席したときに目の前にいた不真面目そうに見える男性が「政治」「所得税」っていうことばで攻めてきたり…!意外すぎて笑いそうになりましたよ…!笑
いろんな発見があって楽しいゲームです。
私の女友達とやったときもすごく楽しんでもらって、
「これ家にあったらいいな」とのことで、すぐ買ってました。笑

濁音や半濁音のひらがな文字が書かれた「濁音半濁音拡張カード」も出ているので、
もっと難しいチャレンジをしたい方にはこちらもおすすめです。笑

みけ
みけ

日本人ならではのゲームでおもしろいね!

ザ・マインド

(画像をクリックするとAmazonページにとびます)

ゲーム名:ザ・マインド
デザイナー:ヴォルフガング・ウォルーシュ
プレイ時間:15分
プレイ人数:2人~4人
年齢:8歳以上
ねここ
ねここ

いつも笑いをこらえながらプレイしているカードゲーム!笑

2018年ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品です。
プレイヤー全員が一つになることを目指していきます!

1~100までの数字カードがあります。各プレイヤーは手札1枚を持ちます。
特に誰からスタートというのは決まっておらず、自分のタイミングで手札を場に出していきます。
すべてのプレイヤーの手札が小さい順番で場に置かれることを目指します。
ただ、その際に会話をすることは禁止です。
手札1枚がクリアすると、レベル1がクリアとなり、次はレベル2の手札2枚に挑戦していきます。
ミスをしたらライフが1減ります。
ライフが残っている状態で全てのレベルをクリアすると全員の勝利です!

周りの人が持っている数字カードはなんだろう、と最初は考えているんですが、
だんだん周りの人との間合いを自然に感じて流れにのって手札をプレイできてきます!
周りとの時間感覚があっていく感じがすごく不思議でおもしろいゲームです!

みけ
みけ

へぇ、確かに不思議なゲームだねぇ。
できるのかなぁ?ってって思っちゃったけど、とりあえずやってみたいな~

おしくらモンスター

(画像をクリックするとAmazonページにとびます)

ゲーム名:おしくらモンスター
デザイナー:Wolfgang Dirscherl / Manfred Reindl
プレイ時間:15分
プレイ人数:2人~4人
年齢:7歳以上
ねここ
ねここ

女友達とすごく盛り上がったボードゲーム!!

2015年ドイツキッズゲーム大賞ノミネート作品です。
闘技場にいっぱいいるモンスターを落とさないようにしながら、
新しいモンスターを追加していくゲームです。笑

キッズゲーム大賞にノミネートされていることもあって、ルールは非常に簡単で、
ダイスを振って出た目のモンスターをのせるだけです。
モンスターは6種類いて、大きさはそれぞれ違います。
すでにいるほかのモンスターを落とさないようにしながらモンスターをのせます。
もし落としたら手番プレイヤー以外の人が落ちたモンスターのタイルを受け取ります。
大きいモンスターのタイルは大きくて、小さいモンスターのタイルは小さいです。
最終的に各プレイヤーは獲得したタイルを横1列につなげて、一番長い人が勝利です。

闘技場はすでにモンスターがたくさんのっていて、スペースはないんですよ。
そうと知っていながらそこにモンスターをのせていくんです。笑
できるだけ小さいモンスターを落としてもいいようにモンスターをのせるっていう感じです。
でも落とさないことを目指したい…みたいな。笑
無茶なチャレンジとわかっていながらも挑戦していく姿に笑いが止まらないゲームです。笑

みけ
みけ

キッズ大賞に選ばれたゲームだけど大人でも楽しめそうだね!!

ディクシット

(画像をクリックするとAmazonページにとびます)

ゲーム名:ディクシット
デザイナー:ジャン=ルイ・ルービラ
プレイ時間:30分
プレイ人数:3人~6人(4~6人がおすすめです)
年齢:8歳以上
ねここ
ねここ

とりあえずボードゲーム初めての女性にはこの「ディクシット」をやってもらいたいな~!

2010年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞したゲームです。
世界中で大人気のゲームで、絵の連想ゲームといったらいいのかな…?

手番プレイヤーはカード1枚の絵を見て何かタイトルをつけます。
他のプレイヤーはそのタイトルっぽいカードを自分の手札から裏向きで出します。
シャッフルして並べて表に並べて、手番プレイヤーのカードだと思うものに投票します。
カードを当てることができたら手番プレイヤーと一緒に得点がもらえます。

手番プレイヤーは全員に当てられてしまったり、
誰にも当ててもらえなかったりすると得点はもらえないから
少数の人にわかってもらえるようなタイトルをつけます。

仲がいい人とやってもおもしろいし、
全然知らない人とでも感想戦が盛り上がって仲良くなれます!

ボードゲームカフェで相席したときに、50代とみられる女性と毎回同じ投票をしていて、感覚がすごく近かった盛り上がりました!(一緒に間違えたりもしていたけど…!笑)
その女性も「今日遊んだ中で一番ディクシットが楽しかった」と話しました。
その後も女友達や同僚、相席の方と一緒にディクシットで遊んだけど、
このゲームが好きじゃないっていう女性に今まで会ったことありません!
それぞれの個性が絵のタイトルに現れて、それを予測していくのが楽しいです!

一枚の絵でいろんなタイトルがつけられるので、私は飽きずに楽しんでるけど、
ディクシットには拡張もたくさん出ているので、別の絵で遊びたい方には拡張もおすすめです。

みけ
みけ

そんなにおすすめならまずはディクシットから一緒にしてみようかな~!

こちらはもっと多い人数(3~12人)でできる「ディクシットオデュッセイ」

こちらは拡張。いろんな種類があります。



まとめ

今回は初心者の女性にも楽しんでもらえるおすすめのボードゲームを紹介しました。

ワードバスケット
ザ・マインド
おしくらモンスター
ディクシット

どのゲームもルールは簡単なので、
ボードゲームを全くやったことのない女性にも楽しんでもらっています。
一緒に遊んだ後に
「ボードゲームってやったことなかったけど、楽しかった。」
って言われるとすごく嬉しいです。

ぜひ参考にしてみてください。

TOPに戻る

ボードゲーム
スポンサーリンク

*******************
ブログランキングに参加しています。

\クリックして応援/


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

*******************

\ この記事をシェアする /
\ フォロー大歓迎です /
スポンサーリンク
猫人間の暮らし。