夢見ヶ崎動物公園に行ってきた【動物園/無料/虫少年との出会い】

動物
スポンサーリンク
みけ
みけ

最近動物園にハマってるね~

ねここ
ねここ

そうそう、なんかいろんな動物園に行きたくなっちゃって!

こんにちは、ねここ(@nekohuman1)です。

先日旭山動物園に行ってから動物を見るのが好きだと気づき、それからというもの、動物園や動物カフェ、動物のイベントについてよく調べています。

基本的に一人でいることが好きなので、こういったところにふらっと行くのが最近の私の流行りになりつつあります。笑

そんなわけで、他に動物園どんなところがあるのかなと調べていたところ、
無料の動物公園を発見したので行ってみました。

スポンサーリンク

夢見ヶ崎動物公園

名称:夢見ヶ崎動物公園
開園時間:9:00~16:00
休園日:年中無休
アクセス:JR南武線 鹿島田駅徒歩20分/JR横須賀線 湘南新宿ライン 新川崎駅徒歩15分
入場料:無料
所在地:神奈川県川崎市幸区南加瀬1丁目2-1

神奈川県川崎市にある夢見ヶ崎動物公園に行ってきました。
こちらの動物公園…ビックリしたのは、休園日がなくて、入場料は無料なんです。
受付とか入口といったものはないので、私も気づいたら動物公園の中に居ました。笑

こちらの夢見ヶ崎動物公園にはおよそ50種類の動物さんたちがいます。

ブラウンキツネザル、ロバ、ケープハイラックス、ホンドタヌキ、シセンレッサーパンダ、アカリス、ヤギ、マーコール、エリマキキツネザル、ワオキツネザル、フサオマキザル、クモザル、ワタボウシパンシェ、コモンマーモセット、ハートマンヤマシマウマ、アライグマ、ニッポンアナグマ、テンジクネズミ、オグロプレーリードッグ、ボリビアリスザル、ホンシュウジカ、ラマ、ミーアキャット、ハクビシン、パラワンコクジャク、フサホロホロチョウ、アカオヒメシャクケイ、チリーフラミング、フンボルトペンギン、ミノヒキチャボ、インドクジャク、ニホンキジ、ベトナムキジ、ハイイロコクジャク、オオホンセイ、ヨウム、シロビタイムジオウム、コバタン、ショウコク、アオボウシインコ、キエリボウシインコ、ベニコンゴウインコ、ルリコンゴウインコ、ワカケホンセイインコ、アルダブラゾウガメ、アカアシガメ、ホルスフィールドリクガメ

「動物公園」というくらいなので、ちょっとした動物がいるのかと思ったら、結構大きな動物もいました。
知らない動物もたくさんいましたね。

平日の暑い日に行ったので、人は多くはなかったですが、
小さなお子さん連れのママがお散歩をしていたり、老夫婦がベンチで動物を見ながらゆっくり休んでいました。

虫少年との出会いと別れ

わたしは新川崎駅から歩いていくことにしたんですが、まさかの迷子になりました。笑
おそらく半分くらい歩いたところで迷子になったんでしょうね。

こういう日に限って暑くて暑くて…死にそうでした。

そんなとき小学生とママさんに遭遇したので、道を聞いてみると、
少年が私の腕を取って、
「一緒に行こう!」とルンルン歩き始めました。笑

ママさんも「今から行く場所の途中にあるので、よかったら」とおっしゃってくださったので、連れて行ってもらうことに。

動物園までの距離はまだ結構あって、さらに坂を上っていたので汗がダラダラでした。
一人だったらもう溶けていたと思いますが、少年とママさんのおかげでこの時間も楽しむことができました。

今日は学校で何かイベントがあったようでそれが終わり、お友達のおうちに行く途中だったみたいです。
少年は小学校一年生で、元気な男の子で、虫が大好きなようで、虫を発見するたびにとまって、虫を観察していました。

「将来ね、僕は虫博士になるんだ!あと、ゲームを作る人になるの!僕は虫とゲームが大好きなんだ!」
ときれいな瞳で私に向かって笑顔でまっすぐ言いました。

正直、少年の言葉は私にはまぶしすぎました。
本当に「虫博士になりたい」「ゲームを作りたい」「大好き」という気持ちを心から感じているのがわかりました。
その純粋な思いが私の心の中にドビュンと入ってきて、浸透していくのを感じました。

「絶対にできるよ!虫のゲームを作るのもいいかもね?自分で虫のキャラクターを作るとかさ!」というと、

「それいいね!楽しそう!絶対やる!」といった感じで少年もママさんものってくれました。

動物園に着いてお別れのときが来て、
感謝の気持ちを伝えつつ、少年の夢を全力で応援メッセージを送りました。

そのときちょうど近くに虫がいたので、少年は虫に夢中になっていましたけどね。笑

ママさんからも
ものすごく楽しい時間だったこと、学校では怒られていて普通になろうとしていたところだったこと、普通じゃなくてもいいじゃないと言ってくれて嬉しかったこと
そういったことを話してくれました。

わたしも一期一会の出会いだからこそ、できるだけ自分に正直でいたいと思っていました。それであまりにも正直なことを言ってしまったのですが、それが良い方向で伝わって嬉しかったです。少年の「好き」という気持ちを大事にしているママさんの気持ちを感じて私も心が温かくなりました。

普段わたしは子どもと接することがないのですが、
今日は「この人を助けたい!」「やりたい!」「大好き!」といった純粋な気持ちに出会えてすごく嬉しかった。
自分を見失わないで、そのままの彼でいてほしいと思いつつ、
私もそういった人になって、次世代の子たちがやりたいことをやる、自分らしく生きるのが普通な世の中の手助けになったらいいなと思いました。

いい写真撮れた?

フンボルトペンギン

 

シセンレッサーパンダ

 

ワオキツネザル

ホンシュウジカ

最後に

旭山動物園から始まって、上野動物園に行き、今回は夢見ヶ崎動物公園に行ってきました。
無料っていうのにも、年中無休っていうのにも驚きました。

気軽に小さいお子さんと来たり、おじいちゃんおばあちゃんがお散歩しているのを見てなんだか和みました。

動物さんにもすごく癒されたのですが、動物との出会いだけではなく、動物公園に行く途中に少年とママさんとのかけがえのない出会いがあり、今日は忘れられない一日になりました。
迷子で助けられただけでなく、それ以上にいろんなことを少年とママさんから教えてもらったような気がします。

私も小学校の頃は好きなことに夢中で周りの人がどうなのかなんて一切気にしていなかったのを思い出しました。どうして大人になるとこうなってしまうのでしょうね。

わたしも自分の、独自の道に進むから、お互いに頑張ろうね。と心の中で思いながら彼らを見送りました。

またいつかどういう形かわからないけれど会えるといいな。

では、おやすみなさい。

TOPに戻る

動物
スポンサーリンク

*******************
ブログランキングに参加しています。

\クリックして応援/


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

*******************

\ この記事をシェアする /
\ フォロー大歓迎です /
スポンサーリンク
猫人間の暮らし。